南極。2/2

京極夏彦

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    丸い肉塊に黒い縦筋が十数本。その不気味な肉質が蛇腹のように縮んで、にゅう、と眉毛が八の字になった──人気最低の四流小説家、南極夏彦(通称・簾禿げ)と編集者たちが繰り広げるナンセンスギャグの極致が、ついに電子化。赤塚不二夫とのコラボレーションなど、豪華連作の後半4編と、巻末には南極夏彦インタビューを特別収録。悶絶必至、京極先生のギャグ小説が読めるのは集英社だけ!

    続きを読む
    • 南極。 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      南極。 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2017/09/19Posted by ブクログ

       読み始めた理由は、この本に収録されている「ぬらりひょんの褌」が読みたかったからです。大好きな関口巽さんが登場すると、書評サイトで拝見したからです。
       でも、出なかったです・・・(悲)仕方ないです、仕...

      続きを読む
    • 2012/11/17Posted by ブクログ

      卑怯な作品集だ。
      京極氏は文庫化に当たって要所要所をリライトしているから、これは文庫の形として、全ての構成を踏まえた上でのものだろう。だからこそ卑怯だ。
      もう、こんなものを読んでしまったら、受け入れる...

      続きを読む
    • 2014/04/28Posted by ブクログ

      「わ・し」
      いやあ、バカバカしい! しかもくどい! それが誉め言葉となってしまうのはギャグ小説だからなのかも。他でも荒唐無稽な作品を書かれてますが、それとこのギャグ小説は似て異なるもの。ギャグだからこ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000107094","price":"550"}]

    セーフモード