東京バンドワゴン

小路幸也

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京、下町の古本屋「東京バンドワゴン」。この老舗を営む堀田家は、今は珍しき大家族。60歳にして金髪、伝説のロッカー我南人。画家で未婚の母、藍子。年中違う女性が家に押しかける美男子、青。さらにご近所の日本人好きのイギリス人、何かワケありの小学生まで、ひと癖もふた癖もある面々が一つ屋根の下、泣いて笑って朝から晩まで大騒ぎ。日本中が待っていた歴史的ホームドラマの決定版、ここに誕生!!

    続きを読む
    • 東京バンドワゴン 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      東京バンドワゴン 全 15 巻

      10,482円(税込)
      104pt獲得

    レビュー

    • 2010/09/11Posted by ブクログ

      人間失格は、初めて読んだ時と太宰治巡りをしたあとで読んだ時印象がだいぶ違った。

      初めての時は第一の手記の、子供の頃に感じた「人間としての感覚」人生全体をまとめた「太宰の人間像」に、ものすごく共感した...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/09/05Posted by ブクログ

      「恥の多い生涯を送ってきました」
      この一文で始まるのが、太宰治が玉川上水に入水自殺を図る3ヶ月前に書かれた「人間失格」だ。

      小説という形で表わされた遺書として受け取ることができるだろう。
      葉蔵は太宰...

      続きを読む
    開く

    セーフモード