天切り松 闇がたり 第四巻 昭和侠盗伝

浅田次郎

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

時は昭和九年。関東大震災から復興を遂げ華やかなモダン東京を謳歌したのも束の間、戦争の影が徐々に忍び寄っていた。ついに寅弥が我が子のようにいとおしんできた勲にも召集令状が届く。国の無体に抗おうと松蔵らが挑んだ企みとは?激動の時代へと呑みこまれていく有名無名の人々に安吉一家が手をさしのべる五編。人の痛みを、声なき声を、天下の侠盗たちが粋な手並みですくいとる。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード