天切り松 闇がたり 第二巻 残侠

浅田次郎

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある日、目細の安吉一家に客分として現れた、時代がかった老侠客。その名も山本政五郎――すなわち幕末から生き延びた、清水の次郎長の子分・小政だというのだが……。表題作「残侠」など、天下の夜盗「天切り松」が六尺四方にしか聞こえぬ闇がたりの声音(こわね)で物語る、義賊一家の縦横無尽の大活躍八編。粋でいなせな怪盗たちが大正モダンの大東京を駆け抜ける、感動の傑作シリーズ第二弾。

    続きを読む
    • 天切り松 闇がたり 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      天切り松 闇がたり 全 5 巻

      2,552円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 2012/12/30Posted by ブクログ

      ーーーある日、目細の安吉一家に客分として現れた、時代がかった老侠客。その名も山本政五郎―すなわち幕末から生き延びた、清水の次郎長の子分・小政だというのだが…。表題作「残侠」など、天下の夜盗「天切り松」...

      続きを読む
    • 2007/03/21Posted by ブクログ

      浅田次郎というと人情話みたいなイメージで実は避けてきた作家の一人でした。 しかし本屋で後ろ姿ばかりの表紙が気になり手にとって見ると任侠物? だったらパスかなと思いつつ解説を読む。なるほど年老いた盗人が...

      続きを読む
    • 2007/02/22Posted by ブクログ

      「天切り松 闇がたり」の2巻目です。いつもの図書館に3,4巻はあったんですが2巻がなくて・・それで今までは読みませんでした。今回、図書館3館をはしごして、やっと確保(笑)

      「残侠」「切れ緒の草鞋」「...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000107035","price":"495"}]

    セーフモード