【最新刊】戦う司書と世界の力 BOOK10

戦う司書

山形石雄 イラスト:前嶋重機

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界の滅亡間近、仮想臓腑内のルルタの目の前に現れた、かつての人間爆弾コリオ。密かにルルタを狙うのは、「死」によって本来の能力が発動したハミュッツ。世界の命運は、彼ら二人に託された。コリオの言葉は届くのか?ハミュッツの逆転はあるのか?そしてルルタの愛は何をもたらすのか?人々が受け継いできた『本』たちが最後に示す答えは、希望か絶望か?激闘につぐ激闘、武装司書たちのフィナーレに待つものとは――!?『本』をめぐる壮大なファンタジー、第10巻。新人賞大賞受賞シリーズ、威風堂々の完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/19
    連載誌/レーベル
    集英社スーパーダッシュ文庫
    • 戦う司書 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      戦う司書 全 10 巻

      4,741円(税込)
      47pt獲得

    レビュー

    • 2010/04/25Posted by ブクログ

      図書館で借りたのが最後になったので読む順番が最後になった。
      ノロティは貧しい村の姫であった。もっとも姫と呼ばれるにはあまりにもつましかったが。
      ノロティはなぜかほかの人間とは違う信念をもっていた。ノロ...

      続きを読む
    • 2010/01/04Posted by ブクログ

      突如としてイスモ共和国が武装司書に戦争をしかけてきた。圧倒的な物量で攻めて来るイスモ共和国。殺しても殺しても怯むことはなく、そればかりかいつの間にか世界の全てが武装司書の敵に回った。この現象のカラクリ...

      続きを読む
    • 2006/05/18Posted by ブクログ

      タイトルがBLっぽいと言われました。
      「恋する爆弾」のあたりがBLっぽいと。なるほど!納得。
      新進気鋭のライトノベル作家が書く『戦う司書』シリーズの一作目。
      人は死ぬと『本』になる。『本』と言ってもそ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード