龍は群青を呑む

真堂 樹

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マクシミリアンの最後の一手は、青龍(チンロン)の姉・雪蘭(シュエラン)を娶(めと)り、すべての諍(いさか)いを水に流すというものだった。突然つきつけられたあっけない結末に、飛(フェイ)は納得がいかない。最愛の姉の婚姻を前に、青龍は最後の抵抗を試みる。それを阻止するために再び奔走しながら、飛は次第に、マクシミリアンの思惑どおりに動くことに対する憤りを感じはじめる…。四龍島(スーロンとう)シリーズ第11弾、いよいよ青龍篇解決へ!

    続きを読む
    • 四龍島シリーズ 全 33 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      四龍島シリーズ 全 33 巻

      16,456円(税込)
      164pt獲得

    レビュー

    • 2004/11/16Posted by ブクログ

      愛しさや嬉しさや喜び。そんな感情の中で優しさに涙してしまう最終巻。
      騒乱もようやく静まり、黒龍の立て直しに尽力する人々と飛。春を祝う大春節を間近に控え、白龍、朱龍、青龍が徒な悪戯の計画を立てる中、黒龍...

      続きを読む
    • 2004/10/25Posted by ブクログ

      6冊目のこの作品では、私の大好きな松妙が登場します。とても穏やかで優しくて、強い。この人が本当に好きです。
      白龍の目をかいくぐって朱龍に来た飛。途中声を掛けてきた男に道案内を頼むけれど、材財房に騙され...

      続きを読む
    • 2009/11/09Posted by ブクログ

      小・中学校の、美しき思い出・・・
      二十歳過ぎてから、新・中古を交えてすべてそろえました。
      番外編をいれて、30巻くらい。

      も~~~~~~~キュン死にしそうなくらい、つぼがつかれて!!
      まず、設定がい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000106928","price":"495"}]

    セーフモード