水滸伝 四 道蛇の章

完結

北方謙三

463円(税込)
ポイント 4pt

馬桂(ばけい)は愛娘を殺され、悲嘆にくれていた。青蓮寺(せいれんじ)は彼女を騙して梁山泊への密偵に仕立て上げ、ひそかに恐るべき謀略を進めていく。一方、宋江(そうこう)は、民の苦しみと官の汚濁を自らの眼で見るため、命を懸けて過酷な旅を続けていた。その途中で、純真さゆえに人を殺してしまった李逵(りき)と出会う。李逵は次第に宋江に惹かれていくが、そこに思わぬ悲劇が待ち受けていた。北方水滸、波乱の第四巻。

続きを読む
  • 水滸伝 全 19 巻

    未購入巻をまとめて購入

    水滸伝 全 19 巻

    8,797円(税込)

レビュー

レビューはありません。

セーフモード