終末のフール

伊坂幸太郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きることの意味を知る物語。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2013/03/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      ここまで心を揺さぶられる小説を読んだのは久しぶりです。
      本当に心が洗われるというか、人生を前向きに考えられるようになる小説でした。

      この小説のあらすじですが、8年後に小惑星の衝突により世界が破滅する...

      続きを読む
    • 2010/01/31Posted by ブクログ

      伊坂幸太郎作品14冊目。
      意外と結構読んでますね。
      だんだん面白さがわかってきたし、伊坂さんはホント飽きないです。
      この作品実は発売当初に1回借りて途中まで読んだんですが期間内に読みきれず…。 ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000106832","price":"660"}]

    セーフモード