ジャガーになった男

佐藤賢一

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伊達藩士・斉藤小兵太寅吉は恋人を捨て、冒険を求めて支倉常長遣欧使節に加わった。着いたイスパニアはすでに全盛期の栄光を失っていたが、一人のイダルゴ(戦士)と意気投合し、共に戦場に赴くために、帰国する使節団と訣別する決心をする。壮大なスケール、波瀾万丈の歴史ロマン。第6回小説すばる新人賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(16件)
    • 2020/05/24

      己の夢を追いかけて追いかけて見事に散った情熱の武士のお話。どうしても女性の心情に寄り添ってしまうのでこんな男は最低だと思うけど。自分勝手でストイックで仲間思い、夢みがちで寂しがり屋で惚れっぽくて、どう...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/02/11
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2015/10/13

      夢を追い続ける人々のお話。
      新大陸の冒険譚が驚きでした。

      佐藤賢一氏の基盤ここにありという物語だと思います。

      夢は主人公にとって完璧な現実でありながら、
      でもやはり夢は夢。儚いもの。
      そこで生き切...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード