クララ白書II

クララ白書II

氷室冴子

572円(税込)
クーポン利用で172円獲得へ
4

寄宿舎生活では、外部(特に男性)からの電話と手紙にとても厳しい。美人のマッキーはラブレターが届くたびにシスターに呼び出されて憤慨しているが、「しーの」はそれを羨ましく思っていた。だってやっぱり、一度でいいから同年代の男の子からラブレターなんてものをもらってみたいじゃない?そんなしーのにも、知らない男の子からの手紙が!「会ってください」って、どうしよう…!?

みんなの感想
ジャンル
ライトノベル
出版社
集英社
掲載誌/レーベル
集英社コバルト文庫
提供開始日
2013/03/19

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】172円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ