【最新刊】北里マドンナ

北里マドンナ

氷室冴子

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近頃、親友のなぎさがまぶしい。人に負けることを恐れずに何事にも立ち向かっていくなぎさを見ていると、北里(きたさと)はコンプレックスを感じてしまうのだ。多恵子という彼女がいるのを知りながら、一途になぎさを想い続ける槇修子(まきしゅうこ)の存在も気になるところ。なぎさに負けないいいオコトになりたい。そう願うハンサム・ボーイ北里の奮闘ぶりは…。『なぎさボーイ』シリーズ、待望の続編!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/19
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 北里マドンナ
      ネタバレ
      2011/06/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 北里マドンナ2006/02/18Posted by ブクログ

      ウウッ・・・これを読んだのは高校生の頃。今の私はもう厄年も過ぎてしまったけれど、いつまでも10代の頃のやるせなさや甘酸っぱさをリアルに描いてます。男・女区別ないのよね、こういうのって。

    • 北里マドンナ2010/01/30Posted by ブクログ

      あくまでも素直で単純明快ななぎさちゃんの横にいる存在。北里は十分以上に魅力的なのに、屈折したなぎさコンプレックスを持っていたり、実は多恵子が初恋だったり。今読んでも面白いです。

    開く

    セーフモード