【最新刊】M8

M8

高嶋哲夫

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    28歳の若き研究者、瀬戸口の計算式は、マグニチュード8規模の直下型大地震が東京に迫っていることをしめしていた。十年前の神戸での震災、あのとき自分は何もできなかった。同じ過ちを繰り返したくはない。今、行動を起こさなければ……。東京に巨大地震が起こったら、高速道路は、地下鉄は、都心のビル街は、いったいどうなるのか。最新研究に基づいてシミュレーションした衝撃の作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/15
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      こういう地震などの災害系は難しい科学的な事が書かれているパターンが多いんだけど、これはその辺が最低限にされていて、とても読みやすかった。
      しかもリアリティでもあるし、地震の怖さを認識できます。

      これ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      久しぶりに、本を読んでいて電車を乗り過ごす、
      ということをしました。
      正確にはホームで電車を乗り逃したのですが。

      M8はマグニチュード8の意味。
      小説の中では、それなりに備えられて、災害程度が押さえ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード