神曲奏界ポリフォニカ ミッシング・ホワイト

高殿円/きなこひろ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「僕たちは異邦人なんだよ――」転校生のミナギによる衝撃の告白に混乱していたスノウであったが、気を取り直そうとしていた矢先に、生徒たちの契約精霊が次々といなくなるという異常事態がおきた。しかしブランカとツクヨミは無事だったため、生徒たちから彼等の精霊を奪った犯人にされてしまう。ますます追いつめられたスノウはブランカに真実を問いただすが、彼は明確な答えを言ってくれない。怒りのあまり、スノウはブランカに契約解除を言い渡してしまうのだった。消えた精霊達はどこへ?そしてスノウは元の世界へと帰ってしまうのか!?見逃せない第三巻!※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 「神曲奏界ポリフォニカ ホワイト」シリーズ 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「神曲奏界ポリフォニカ ホワイト」シリーズ 全 13 巻

      8,778円(税込)
      87pt獲得

    レビュー

    • 2010/09/11Posted by ブクログ

      新章突入。

      スノウの師匠が恰好良すぎです。
      登場人物の中で一番恰好良いのではないだろうか…
      自分の中では意外性をついた師匠でした。

      マーヴェラスにそっくりな先輩の登場や、
      意外に縮まらない(という...

      続きを読む
    • 2010/08/16Posted by ブクログ

      炎帝の紋章編終了。
      マーヴェラスとリシュリーの別れの場面、そして彼女を失ったリシュリーが壊れていく姿は悲しい場面だった。
      そして、スノウたちの前に現れたエリュトロン。パリアに秘められた事実が明かされ、...

      続きを読む
    • 2013/01/11Posted by ブクログ

      ポリフォニカの白、第1巻。

      神曲を奏でることで、妖精に力を与え、また力を貸してもらえる世界。ラブコメみたいな要素があり、サクサクと読める。学園もの。

      1巻はメイドのスノウが精霊のブランかと出会い、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード