神曲奏界ポリフォニカ エンシェント・ホワイト

高殿円/凪かすみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    精霊島にある音楽学校、中央精霊師学院に通うスノウドロップは2年生へと進級した。学期始めは新入生の案内やら、試験やらであわただしくすぎる。そんな日々の中、学生たちが楽しみにしている学園祭が近づいてきた。スノウはプリムローズやジョッシュ、デイジー等と音楽カフェを企画した。あれこれと準備に取りかかるが、肝心のカフェの会場が決まらない。思案の末、森の奥にある古びた聖堂が候補にあがり、みんなで下見に行くのだがそこで思いがけない事態に遭遇してしまうのだった。スノウとプリムローズの出会いを描いた短編『私の美しい雪』も掲載。※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    続きを読む
    • 「神曲奏界ポリフォニカ ホワイト」シリーズ 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「神曲奏界ポリフォニカ ホワイト」シリーズ 全 13 巻

      8,778円(税込)
      87pt獲得

    レビュー

    • 2010/09/11Posted by ブクログ

      新章突入。

      スノウの師匠が恰好良すぎです。
      登場人物の中で一番恰好良いのではないだろうか…
      自分の中では意外性をついた師匠でした。

      マーヴェラスにそっくりな先輩の登場や、
      意外に縮まらない(という...

      続きを読む
    • 2010/08/16Posted by ブクログ

      炎帝の紋章編終了。
      マーヴェラスとリシュリーの別れの場面、そして彼女を失ったリシュリーが壊れていく姿は悲しい場面だった。
      そして、スノウたちの前に現れたエリュトロン。パリアに秘められた事実が明かされ、...

      続きを読む
    • 2013/01/11Posted by ブクログ

      ポリフォニカの白、第1巻。

      神曲を奏でることで、妖精に力を与え、また力を貸してもらえる世界。ラブコメみたいな要素があり、サクサクと読める。学園もの。

      1巻はメイドのスノウが精霊のブランかと出会い、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード