【最新刊】[合本版]神曲奏界ポリフォニカ ブラックシリーズ 全14巻

「神曲奏界ポリフォニカ ブラック」シリーズ

大迫純一/BUNBUN

9,548円(税込)

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    事件は巨大な屋敷の一室で起きた。希代の神曲楽士、オゾネ・クデンダルが後頭部を撃たれ、死亡していたのだ。現場が密室だったことから導き出された第一の容疑者は、彼の契約精霊ニウレキナ。状況は決定的で、容疑は揺るがないかに見えた。だが彼女の瞳の奥に、失った契約楽士への愛と絶望を見つけた時、二人の刑事が立ち上がる。小さなマティアと大きなマナガ。ルシャ市警精霊課、黒の二人。罪の涙が流されるとき、ブルースの調べに乗って“黒の精霊”がその羽根を開く! 最高にカッコイイ“黒のポリフォニカ”シリーズ全14巻が合本版で登場! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/08
    連載誌/レーベル
    GA文庫
    • 「神曲奏界ポリフォニカ ブラック」シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「神曲奏界ポリフォニカ ブラック」シリーズ 全 14 巻

      9,548円(税込)
      95pt獲得

    レビュー

    • 1巻2010/11/25Posted by ブクログ

      赤と白の既刊本を全て読破してからの黒。
      ファンタジー系の世界観にミステリーやハードボイルドは・・・という食わず嫌いが間違いだったと思い知った。

      時代背景は赤と同時期で、赤の読者にはとてもわかりやすい...

      続きを読む
    • 10巻2009/07/20Posted by ブクログ

      <内容>
      密室の現場に残された脱ぎ捨てられた女性の衣装。存在しない凶器。
      そして謎の憎悪と殺意が湧いてくるマティア……
      いったい何が起きているのか……
      マティアの過去編?

      <感想>
      ポリ黒の最後の持...

      続きを読む
    • 10巻2010/12/10Posted by ブクログ

      あともうわずかで2人との付き合いが終わってしまう。
      そう考えると寂しくて仕方がない。

      最終章に向けての伏線回収が始まりつつある。
      マティアの母親の件は、涙目になりつつ読んだ。

      最終刊は「まあぶる」...

      続きを読む
    開く

    セーフモード