異能バトルは日常系のなかで9

完結

望公太/029

648円(税込)
ポイント 6pt

戸木柊吾と芥川柳。荒々しいヤンキーと陰鬱なヒッキー。そんな二人に持ちかけられた、最悪の取引。――桐生一を殺せ。「お断りだ、ボケ」一人は『NO』を突きつけ。「……いいですよ」一人は『YES』と引き受けた。しかしその選択は、彼らを破滅へと導くこととなる。一方、ふらりと出かけた桐生一を追った、一十三が見たものとは――今語られる、最も新しい異聞録!!日常の裏側で密かに加速する、桐生一と最悪な仲間達の脱本格異能バトル、いよいよクライマックスへ!桐生のルーツ、そして戦争の真実へと迫るシリーズ第9弾、降臨!!※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード