【最新刊】VANISH 自己消失 デジタル時代に「完璧な失踪」は可能か(WIRED Single Stories 013)

VANISH 自己消失 デジタル時代に「完璧な失踪」は可能か(WIRED Single Stories 013)

1冊

エヴァン・ラトリフ/増子久美(訳)

255円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2009年8月、ジャーナリストのエヴァン・ラトリフは、自らのアイデンティティを隠蔽し1カ月の間、行方をくらますことにした。その首には5,000ドルの賞金がかけられた。『WIRED』の呼びかけに応じ、全米各地の一般人がラトリフを捕縛すべく動きだす。IPアドレス、ATM、クレジットカード……デジタル空間を飛び交う個人情報から、失踪者の居場所を次々と突き止める追跡者。彼らをまくためにラトリフが仕掛ける数々の偽装工作。ラトリフは1カ月逃げおおせられるのか?デジタル社会において「自分をなくす」ことは可能なのか?現代人の実存をめぐる誌上リアリティショーが、今はじまる。(US版「WIRED」2009年12月号掲載)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/15

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード