【最新刊】THE JERUSALEM SYNDROME エルサレム症候群:巡礼者がメシアになる日(WIRED Single Stories 015)

THE JERUSALEM SYNDROME エルサレム症候群:巡礼者がメシアになる日(WIRED Single Stories 015)

1冊

クリス・ナシャワティ/増子久美(訳)

255円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生に思い詰まったとき、人が真に求めるものとは何だろう。エルサレムには、どうやらその答えがあるらしい。ロナルド・ホッジ(仮名)は、それまで培ってきた仕事と家庭の両方を失くした時、知らず知らずのうちにエルサレムに足を運んだ。そして、そこで神の声を聞き、自らをメシアと名乗るようになった。エルサレム症候群と呼ばれるそれは、エルサレムを訪れた人に度々起こるという。エルサレムが次なるメシアを呼んでいる……。(US版「WIRED」2012年3月号掲載)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/15

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード