【最新刊】言葉もなく、花は

言葉もなく、花は

榊花月/九號

586円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

別荘地で暮らす19歳の光村草は、実は五辻組先代組長の庶子。五辻の別荘に近寄るなという母との約束を破り、配達のアルバイトで出向くことに。そこで現組長の異母兄・克哉と対面した草は、克哉に惹かれ別荘に通い始める。その想いが兄に対するものではないと気付いた草だったが言うことはできない。そんな草と、克哉は強引に身体の関係を結び……!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/03/15

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 言葉もなく、花は
    2009/01/30

     密かに(?)好きなジャンルのヤクザが攻めお話。
     家に来た草(受け)に特に嬉しい顔を見せるでもなく、けれどたくさんのお菓子や果物を用意してる克哉(攻め)が微笑ましかった。
     ただ、ヤクザものは受けに...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 言葉もなく、花は
    2008/07/12

    内容(「BOOK」データベースより)
    別荘地で暮らす19歳の光村草は、実は五辻組先代組長の庶子。
    五辻の別荘に近寄るなという母との約束を破り、配達のアルバイトで出向くことに。
    そこで現組長の異母兄・克...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 言葉もなく、花は
    2007/02/10

    榊花月さんの本。
    ヤクザが出てくる話。
    気がついたら、出会ってしまった人にどうしようもなく心を奪われてしまう主人公が素直で可愛い、でも強情でついでに恥ずかしがり屋。
    榊さんの書くお話にはそんな主人公が...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード