朝を待つあいだに

坂井朱生/赤坂RAM

586円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高2の河合実友は、父親が単身赴任でいないため、一人暮らしだ。ある日、家の鍵を落とした実友は、隣人・桐沢の帰りを待っていた。防犯会社の副社長だという桐沢は、実友を自宅に招きいれ、同僚の天城を呼び出し鍵を交換してくれる。以来、実友を心配し気にかけてくれる桐沢に惹かれていく実友。一回り以上も年上の桐沢へのこの気持ちは……!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

    続きを読む
    • 桐沢×実友シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      桐沢×実友シリーズ 全 5 巻

      2,867円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    3.3
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2005/05/16Posted by ブクログ

      桐沢旭(30代半ば)×河合実友(17)。マンションの鍵を落とした実友は、隣人の桐沢宅のベランダから入らせてもらおうと、待っていた。初めて会う隣人は端正な顔立ちの男で…。主役二人とは別に、桐沢の部下・天...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/04/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/04/26Posted by ブクログ

      実友シリーズ1
      父親の赴任先に着いて行かず、一人暮らしの高校生実友は、困っているところを助けてくれた隣人と…。
      高校生以下の子が一人暮らしってどうよ、と思わないことも無い。
      世の中には、事情があって一...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000105923","price":"586"}]

    セーフモード