幼年期の終り

アーサー・C・クラーク/福島正実

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    異星人の宇宙船が地球の主要都市上空に停滞してから五十年。その間、異星人は人類にその姿を見せることなく、見事に地球管理を行なった。だが、多くの謎があった。宇宙人の真の目的は?人類の未来は?――巨匠が異星人とのファースト・コンタクトによって新たな道を歩みはじめる人類の姿を描きあげた傑作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/02/14Posted by ブクログ

      大分放置してしまってたけど・・・
      エヴァンゲリオン、最近YouTubeに上げられたガンバスター、庵野さんはこっから色々影響を受けてるのかな?ネットで引いてみたら伝説巨人イデオンとかいうやつも元ネタとし...

      続きを読む
    • 2008/10/02Posted by ブクログ

      こんなに胸が躍る小説を読んだのは、いつぶりだろうか。

      ふだん小説を読むのにたいして時間を必要としないわたしが、この本を読むのには三日以上かかった。それはこの本が何よりも思考を必要とする本だからである...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード