【最新刊】葬儀を終えて

葬儀を終えて

アガサ・クリスティー/加島 祥造

838円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    リチャードは殺されたんじゃなかったの――アバネシー家の当主リチャードの葬儀が終わり、その遺言公開の席上、末の妹のコーラが口にした言葉。すべてはその一言がきっかけだった。翌日、コーラが惨殺死体で発見される。要請を受けて調査に乗り出したポアロが一族の葛藤の中に見たものとは?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/15
    連載誌/レーベル
    クリスティー文庫
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2009/05/09Posted by ブクログ

      折原一氏が解説で、クリスティの中で一番の作品と言っているので、最近のマイブームにのって読んでいました。この作品は過去には読んでいないはずです。

      「だって、リチャードは殺されたんじゃなかったの?」

      ...

      続きを読む
    • 2013/05/03Posted by ブクログ

      ポワロ作品

      【ストーリー】
      一家の長の葬儀の後、長の妹は家族の前で唐突に「兄は殺されたのでは」と言葉を発する。翌日、その妹が惨殺された。長の遺言書を預かる弁護士は二つの死の真実を明らかにするため、ポ...

      続きを読む
    • 2005/05/28Posted by ブクログ

      ポアロものの傑作!
      「あら、リチャードは殺されたんじゃなかったの?」大富豪アパネシー家の当主リチャードの葬儀を終えた後の遺産分割の家族会議の際、変わり者で末の妹コーラは無邪気にいった・・・・。
      出だし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード