【最新刊】スリーピング・マーダー

スリーピング・マーダー

1冊

アガサ・クリスティー/綾川 梓

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    若妻グエンダはヴィクトリア朝風の家で新生活を始めた。だが、奇妙なことに初めて見るはずの家の中に既視感を抱く。ある日、彼女は観劇中、芝居の終幕近くの台詞を聞いて突如失神した。彼女は家の中で殺人が行なわれた記憶をふいに思い出したというが……ミス・マープルが回想の中の殺人に挑む。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/03/15
    連載誌/レーベル
    クリスティー文庫
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.8
    25
    5
    6
    4
    11
    3
    7
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/23Posted by ブクログ

      著者:アガサ・クリスティ(Christie, Agatha, 1890-1976、イングランド、小説家)

    • 2019/11/16Posted by ブクログ

      ミス・マーブルものの時系列として最後の事件らしい。記憶の中の殺人。なかなかいい感じに話が展開する。最後まで読めば、犯人はそのとおりなのだが、途中では全然気が付かなかった。

    • 2019/09/21Posted by ブクログ

      新婚のグエンダとジャイルズは幼くして孤児になりグエンダはニュージーランドの叔母の家で育った。ともに受け継いだ遺産がかなりあり、生まれ故郷のイングランド南部のデボンシャーに家を買った。しかしその家には何...

      続きを読む
    開く

    セーフモード