さらば愛しき女よ

レイモンド・チャンドラー/清水俊二

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    前科者大鹿マロイは、出所したその足で以前別れた女を捜し始めたが、またもや殺人を犯してしまった。たまたま居合せた私立探偵マーロウは、警察に調べられる。その後彼はある事件を依頼された……。全篇に流れるリリシズムとスリルと非情な眼は、既に探偵小説の域を超え独自の世界を創り上げている。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/21Posted by ブクログ

      チャンドラー長編2作目にして不朽の傑作。

      私がこの作品と出逢ったことの最大の不幸は先に『長いお別れ』を読んでしまったことにある。もしあの頃の私がフィリップ・マーロウの人生の歩みに少しでも配慮しておけ...

      続きを読む
    • 2013/10/04Posted by ブクログ

      やっぱり・・・何度読んでも、この作品を越えるハードボイルド作品はないでしょう!あまりにもベタだけど・・・あはは
      ハードボイルド作品を読むと、どうしても探偵の原型はマーロウからきていわねーって思っちゃう...

      続きを読む
    • 2009/06/26Posted by ブクログ

      刑務所から出てきたばかりの大男マロイは、別れた恋人ヴェルマを探しに、酒場を訪ねるが、そこで再び殺人を犯してしまう。現場に居合わせたフィリップ・マーロウは、姿を消したマロイと、ヴェルマを探し始める。

      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000105684","price":"680"}]

    セーフモード