高慢と偏見、そして殺人

P・D・ジェイムズ/羽田詩津子

1,782円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紆余曲折の末にエリザベスとダーシーが結婚してから六年。二人が住むペンバリー館では平和な日々が続いていた。だが嵐の夜、一台の馬車が森から屋敷へ向けて暴走してきた。馬車に乗っていたエリザベスの妹リディアは、半狂乱で助けを求める。家人が森へ駆けつけるとそこには無惨な死体と、そのかたわらで放心状態のリディアの夫ウィッカムが……殺人容疑で逮捕されるウィッカム。そして、事件は一族の人々を巻き込んで法廷へ!ミステリの巨匠がジェーン・オースティンの古典に挑む話題作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/11/23Posted by ブクログ

      「高慢と偏見、そして殺人」は、Jオースティンの「高慢と偏見(Pride and Prejudice)」のその後を描いた作品。私は原作の「高慢と偏見」が大好き、「高慢と偏見」に出てくるキャラクターも大好...

      続きを読む
    • 2013/03/25Posted by ブクログ

      英国ミステリの大家P・D・ジェイムズによる「高慢と偏見」の続編。
      みんなオースティンが好きなのね~。
      実力派なのでしっかり書き込まれ、19世紀初頭の捜査や裁判もありありと。

      「高慢と偏見」のあらすじ...

      続きを読む
    • 2013/07/02Posted by ブクログ

      原作の雰囲気ぶち壊しだったらどうしようと恐る恐る読み始めたのだが、さすがP・D・ジェイムズ。読み応えのあるミステリーになっていた。

      翻訳の力もあると思うが、18世紀から19世紀にかけてのジェントリ階...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000105671","price":"1782"}]

    セーフモード