心躍る冒険

アン・アシュリー 翻訳:沢田純

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    キャサリンはフランスに情報を流す裏切り者を暴く計画に、おとりとして協力することになった。今まで数々の不幸に見舞われてきたのだもの、どんな恐ろしいことにも危険にも驚きはしない。しかし、行動をともにする男性が到着すると、キャサリンは目を見張った。ダニエル・ロス少佐!親友をもてあそび、死に追いやった張本人だ。ずっと恨んできた人の、妻の役を演じることになるなんて。だが彼の視線は、思いがけず優しくまっすぐだった。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2014/03/19

      ダニエル・ロス少佐、体重90kgか…
      うむ、ゴツいのぅ
      短気なのはまあいいとして、キャサリンのことそんなにばか呼ばわりしないでほしいー

      Posted by ブクログ
    • 2004/10/31

      ちょっと遠回しな文章で、読むのに時間がかかりました。題名の「冒険」とはかけはなれ、それほどドキドキするものではありません。それでもキャサリンにとっては冒険なのね。とは言っても、私にはこんな冒険は出来ま...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード