亜人 10巻

桜井画門

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

フォージ安全ビルでの激闘は永井圭と亜人管理委員会のトップ・戸崎たちが組んだ共同戦線に壊滅的打撃を与えた。圭は母との電話の後に姿をくらまし、亜人テロリスト・佐藤は厚生労働省と接触を図る。だが戸崎を始め、生き残った者たちは、このままで済ませるつもりはない。チームは再び立ち上がり、反撃の準備を着々と進める。さらに、国内第001番目の亜人が明らかになり、佐藤が亜人として目覚めた瞬間も描かれる!

続きを読む
  • 亜人 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    亜人 全 16 巻

    10,560円(税込)
    105pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.2
4
5
0
4
1
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/08/15Posted by ブクログ

    息子・圭を突き放しながらも理解する母。米国での亜人研究の実態を垣間見せる作者。帽子の男・佐藤の素性が明らかになる。最終決戦(?)への期待を抱かせる巻だった。

  • 2017/04/10Posted by ブクログ

    どうしても『東京喰種(どちらも人間の亜種を描いている)』と比べてしまって、主人公・永井の合理的判断に基づく人間性が入って来なかった。母親との会話も、今頃ここで人の感情云々エピソードを入れてくるか、と言...

    続きを読む
  • 2017/06/10Posted by ブクログ

    進撃の巨人もそうだけど、なんで異能力者どうしの戦いにしちゃうかなぁ…。
    純粋に、人間vs亜人の構図がよかったなぁ

開く
[{"item_id":"A001730108","price":"660"}]

セーフモード