【最新刊】ぼくらのフンカ祭

ぼくらのフンカ祭

真造圭伍

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

過疎の町、金松町は火山の噴火一発で温泉街へと生まれ変わる。この劇的な変化を受け入れられないクールな富山と、変化にノリノリな桜島の二人の高校生。この二人の友情は町の変化に伴いどう変化するのかの物語です。

続きを読む
ページ数
322ページ
提供開始日
2013/03/08
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/08/29Posted by ブクログ

    なんて青春。なんて友情。

    十代のころの友達同士って、大好きだからこそコンプレックスやひけめを感じちゃうことがある。しかも、それを感じている自分にまた後ろめたさを感じたり。
    その割に相手はなんとも思っ...

    続きを読む
  • 2012/10/16Posted by ブクログ

    漂うのは青春と温泉の匂い。

    『森山中教習所』に続いて、男二人の友情物語。
    テーマは普遍。読後感は新鮮。
    変わってしまった町への怒りを背景に十代の行き詰まり感を描く。

    「あいつは俺の欲しいものを持っ...

    続きを読む
  • 2012/08/26Posted by ブクログ

    すごく面白い。読み終えたときに青春の素晴らしさに感動しました。
    でも何がそこまでいいのか、他人に伝えるのがなかなか難しい漫画です。
    あえていえば、著者の前作「森山中教習所」の帯で評されていた「空間」の...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000104558","price":"550"}]

セーフモード