勇午 フィリピンODA編 3巻

完結

漫画:赤名修 原作:真刈信二

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

勇午(ゆうご)の交渉が、旧日本軍の陰謀と現日本政府の思惑を暴く!!白熱の交渉劇、ついに完結へ!!フィリピン、日本、アメリカ。激化する、三つ巴の炭疽菌争奪戦。戦後負の遺産、炭疽菌を廻る呪縛がついに解き放たれる――!今回の依頼は、フィリピンに住む日系人、マリオ・トーレスの家族を捜すこと。勇午がたどり着いたのは、マリオが隠し続けてきた炭疽菌とフィリピン大統領選の関与。そして彼のフィリピンへの想い。勇午はマリオの遺志を繋ぐため、交渉を開始する!

続きを読む
  • 勇午 フィリピンODA編 YUGO the Negotiator 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    勇午 フィリピンODA編 YUGO the Negotiator 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

3.5
4
5
0
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/04/28Posted by ブクログ

    鬼木家の跡取り息子・真次と、息子同然に育った吉弘…坊ちゃんと、自分を育ててくれている家への忠誠を真摯に尽くす男の子、と言うエピソードが堪らない…

  • 2013/04/07Posted by ブクログ

    あらすじでオチを入れちゃダメじゃない?

    完結巻。CIAとの交渉はぞくぞくと。で、シオンのお姉ちゃんはイマイチ意味なし。

  • 2010/08/29Posted by ブクログ

    勇午の交渉、それは依頼人の為だけに動くのではないというのが、人の心を打つのだと思う。これが、最初の依頼人である鬼木氏の為だけに交渉したのなら、最近の金銭目的の弁護士の行動に近いものとなったような気がす...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000104373","price":"660"}]

セーフモード