アルベルト・ザッケローニ ザック革命 サッカー日本代表監督の素顔とリーダーの美学

小川光生

1,571円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ザッケローニとは、何者か。イタリア在住のサッカージャーナリスト・小川光生が、サッカー日本代表監督アルベルト・ザッケローニの故郷を出発点に、綿密な取材を敢行しながらザックが名将に至るまでの足跡をたどる。イタリアサッカー界で革命を起こし、日本代表をさらに進化させようとする指揮官の人生観やサッカー観を含むその半生を、ザッケローニと各時代を過ごした数多くの証言者の言葉とともに展開する“ザックのすべて”を凝縮した一冊。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/09/09Posted by ブクログ

      ザックがイタリアサッカーの栄光と影を肌で体験してきたことがよく分かった、やっぱ彼の経歴すごいっすね
      とはいえ、特にビッククラブの3つはどこも辛い扱われ方・・・ちゃんと日本でも報道してあげた方がいいと思...

      続きを読む
    • 2012/04/03Posted by ブクログ

      日本でも知られる名監督の本
      「モウリーニョの流儀」・「ザック革命」・「グアルディオラのサッカー哲学」の順番で読んできた。

      この本自体は何をこの本に求めるかにもよるが、ザックのこれまでの経歴を知りたい...

      続きを読む
    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      ザッケローニの基本フォーメーション「3-4-3」がいかに生まれたのか。
      選手としては怪我に泣いたザッケローニが監督としてどう成り上がったのか、その他知らなかった部分が分かって面白かった。
      「3-4-3...

      続きを読む
    開く

    セーフモード