【最新刊】義兄 明治艶曼荼羅

義兄 明治艶曼荼羅

丸木文華/笠井あゆみ

528円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「堪忍して、お兄様……」富豪の家に母の連れ子として入った雪子。待っていたのは義兄の執着愛。独占の証のように刺青を彫られ逃れられない。緊縛、言葉責め……。章一郎との淫らすぎる夜は、雪子を官能の深みに堕とす。禁断の愛に震える雪子に救いの手を差し伸べたのは貞吉。純真な好青年との逢瀬で知る初めての恋。しかし兄は妹を奪い返さんと悪魔のような企みを!?明治官能浪漫!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/02/22
連載誌/レーベル
ティアラ文庫

レビュー

  • 2013/04/28Posted by ブクログ

    読みやすく、世界観に入りやすい文章。
    義兄の妹への執着が、異様で気持ち悪いはずが、
    どことなく耽美で綺麗に見えてくる作品。

    ただ義兄が何故そこまで執拗なのかの心理等が、
    主人公の視点のためか、あまり...

    続きを読む
  • 2013/04/11Posted by ブクログ

    ぶんげ先生といえば、ヤンデレ!鬱エンド!胸糞展開!そして爛れたエロス。そのすべてが詰まった充実の内容。
    バッドエンドだぜこれ絶対、と覚悟して読んだけど、わかってたけど、あの終わり方には胸が重たくなった...

    続きを読む
  • 2012/08/04Posted by ブクログ

    後味悪ーーーーーー!!!
    丸木先生は特殊とはきいていたけれどまさかこれほどまでとは…。
    ティアラは愛し合う二人がエロいことする文庫だと思ってたので(語弊ありまくりですみません)、愛情ほとんどなしで肉欲...

    続きを読む
開く

セーフモード