【最新刊】午前3時の不協和音

午前3時の不協和音

1冊

ねむようこ

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

まいにちが狂騒曲。「午前3時」シリーズ、ファン待望のスピンオフ作品集。会社の人(みんな)は知らない、それぞれの日常。ももこ&たまこ'sstory/堂本&真野'sstory/瀧'sstory/アキホ'sstory/輪嶋'sstory鬼営業・輪嶋(わじま)に訪れた恋の予感、堂本(どうもと)と真野(まの)の別れ話の顛末、ももことたまこふたりの“今”など読切り形式で綴ったスピンオフ5編に加え、各話の描き下ろしエピソードも収録!

続きを読む
ページ数
176ページ
提供開始日
2013/06/07
連載誌/レーベル
FEEL YOUNG
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
24
5
10
4
7
3
7
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/22Posted by ブクログ

    シリーズのスピンオフ短編集。キャラへの愛着がより深まる一冊。

    ・ガゼルのたてがみ
    鬼営業だが臆病な輪嶋と会社を辞めた女の子の物語。
    ガゼルの弱さを見せないためにたてがみを作るけど、ライオンにはなれな...

    続きを読む
  • 2016/04/20Posted by ブクログ

    午前3時シリーズの番外編。
    その後だったり、本編とは関係ない人達の話だったり。

    アキホが屈折しつつも、内面も可愛い子なんだなぁ、と思える話で良かったです。

    たま子とミヤのその後はもう少し長めに読み...

    続きを読む
  • 2014/09/23Posted by ブクログ

    【印象】
    本編では焦点の当てられなかった人物の裏側について少し。

    【類別】
    ロマンス。
    短編集の色があります。

    【脚本等】
    よくまとまっているような、いないような。そんな印象です。

    【画等】
    ...

    続きを読む
開く

セーフモード