【完結済み】いつわりびと◆空◆ 1巻

いつわりびと◆空◆

完結

23冊

飯沼ゆうき

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あるところに、孤児達が助け合いながら暮らしている里があった。里の長である住職は、孤児のひとりである青年・空(うつほ)の嘘つきな性格をなんとか改めようとしていた。しかし当の本人は「バカ正直に生きるなんてブザマだ」と聞く耳を持たない。そんなある日、里に強盗団が現れて…!?

    続きを読む
    ページ数
    191ページ
    提供開始日
    2013/03/19
    連載誌/レーベル
    少年サンデー
    出版社
    小学館
    ジャンル
    少年マンガ
    • いつわりびと◆空◆ 全 23 巻

      未購入巻をまとめて購入

      いつわりびと◆空◆ 全 23 巻

      10,626円(税込)
      106pt獲得

    レビュー

    3.3
    36
    5
    4
    4
    7
    3
    23
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/09匿名
      ぽち(たぬき)が最高。

      「うそ」を使って人助けをしたり、戦ったりする一風変わったお話ですが、話自体はものすごく面白いというほどではなく、そこそこ面白いです。
      が、そこに「ぽち」という最終兵器(比喩表現)が投入されることにより...

      続きを読む
    • 2015/05/18Posted by ブクログ

      完結
      とりあえずこの漫画家さんは絵を上達させた方が良いと思うな(女の子がとくにかわいくないです)

      あのふたりに出来た子供は結局行方不明のままか・・・
      子供といえば蝶左が子持ちパパのになってたことが意...

      続きを読む
    • 2015/05/18Posted by ブクログ

      最後の舞台・霊峰富士へ
      弐猫が濁した発言ばかりするから非常にもどかしい

      この巻は、前から少し気になっていた読み切り版いつわりびと『正直たぬきとたからもののやま』が収録されてるんです

      初期では嘘をつ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード