【最新刊】わが青春の早稲田

わが青春の早稲田
1冊

大下英治

464円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

あの頃、堤義明は大磯海岸に世界最初のロングビーチを造っていた。あの頃、大橋巨泉は俳句研究会の新人・寺山修司の才能に驚き、俳句を断念した。あの頃、野坂昭如は放送作家として脚光を浴びる年下の永六輔に、激しい嫉妬の炎を燃やしていた。和田勉が、篠田正浩が、山田太一が、菅原文太が…。灰色であろうとバラ色であろうと、早稲田こそわが青春だった!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード