龍の黙示録 水冥き愁いの街

篠田真由美

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    カトリックの総本山ヴァティカンが<緋色の龍>と畏怖する吸血鬼・龍緋比古。聖なるキリストの血を吸った龍の抹殺に枢機卿が動き出した。教会を裏切った修道士セバスティアーノを拘束、ヴェネツィアに移送する。一方、龍と柚ノ木透子はセバスティアーノ救出のためイタリアへ。そこで待ち受けていたのは美しき吸血鬼タジオだった……。待望のイタリア3部作始動!

    続きを読む
    • 龍の黙示録 全 9 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      龍の黙示録 全 9 冊

      6,072円(税込)
      60pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(27件)
    • 2013/04/02

      龍緋比古(あきひこ)シリーズの1作目です。
      柚ノ木透子という女性の視点で進みますが、
      要は吸血鬼として2000年生きている龍の話です。
      でもこの人(?)吸血鬼とは言いながら、血を飲みません。
      飢える事...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/04/21

      龍緋比古シリーズの3作目です。
      今回は大きく分けて2部構成でした。
      龍が透子さんとライラから乞われるままに昔語りをしてました。
      前半はローマ皇帝ハドリアヌスとの遭遇、
      後半は厩戸皇子、あの後に聖徳太子...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/04/21

      龍緋比古シリーズの4作目です。
      今回はヴァチカンから刺客がっ!
      いえ正確に言うと、
      日本に棲息するヴァンパイアと手を組んで、
      龍を抹殺しようとします。
      キリスト教からすれば、
      ヴァンパイアからして許さ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード