【最新刊】慶喜を動かした男―小説 知の巨人・横井小楠

慶喜を動かした男―小説 知の巨人・横井小楠

童門冬二

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    開国か攘夷か――幕末の動乱期、日本の命運を一人の男が握ろうとしていた。横井小楠。“有徳”の政治を説き、龍馬ら憂国の士の信奉を集める小楠が描いた日本の未来像とは?知られざる英傑の生涯を独自の視点で描いた歴史小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/22
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2008/08/02Posted by ブクログ

      「「先生の意見を承りたい」苦渋の慶喜は小楠に尋ねた」開国か、攘夷か―幕末の動乱期、日本の命運を一人の男が握ろうとしていた。政事総裁職松平春岳の懐刀、横井小楠である。諸国を奔走して“有徳”の政治と外交を...

      続きを読む

    セーフモード