【最新刊】博多 那珂川殺人事件

茶屋次郎シリーズ

梓 林太郎

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    病床から消えた元警察官。歪んだ過去が明らかになったとき、九州一の歓楽街で事件が! 入院中の老人・糸島末彦が、忽然と姿を消した。四十二歳差の恋人・大谷深美から行方捜しを依頼された旅行作家・茶屋次郎は、糸島の生まれ故郷・福岡へ。元警察官という糸島の過去を探ると、定年直前に起きた娘の痴漢事件が浮上。糸島は職を辞し、その後東へ東へと不可解な転居を繰り返した。やがて、糸島と親交のあった現役警官の死体が突如那珂川に浮かぶ……。 TVドラマでも大人気の茶屋次郎シリーズ、第27弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/03
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー
    • 茶屋次郎シリーズ 全 27 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      茶屋次郎シリーズ 全 27 巻

      15,444円(税込)
      154pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 2020/11/24

      1933年生まれ、梓林太郎さん、30代の頃に山岳ミステリーを中心に楽しみました。読んだ本は52冊で、私が記録に残してる読了本では17位です。「金沢男川女川殺人事件」(2018.6)は著者が85歳の時の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2010/01/02

      川シリーズ第6弾。

      シリーズを重ねるにしたがって、茶屋さんの女好きが
      どんどん強調されているような気がするのは気のせいでしょうか。

      とりあえず、荒川と隅田川は、元は同じ川なんだということを知った。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2010/01/02

      茶屋次郎が主人公の川シリーズ第3弾です。

      いつものように厄介ごとを背負う羽目になる茶屋さん。
      今回はにわかお父さんを任されます。

      なかなかよいお父さんなんではないでしょうか…?
      それとも、良いお母...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード