塀の上の曲芸師たち

安部譲二

442円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    花札持ってブラジルに渡った男、ポルノ屋ゲリラで男を売る片目のシゲ、米国で禅僧になった元密輸担当の腕っこき…三十年近い極道渡世で著者が出会った、限りなくユニークな舎弟たちを深い愛情で鮮やかに描き出す。ご存知、安部譲二の“鉄火で間抜けなわが舎弟列伝”

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード