【最新刊】お神酒徳利―深川駕籠

深川駕籠

山本一力

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    火消しだった新太郎と元相撲取りの尚平は、深川で暮らす息のあった駕籠舁き。新太郎は、相肩・尚平とおゆきの仲が進展しないことを心配していた。その矢先、おゆきが何者かにかどわかされてしまう。二人はおゆきを救えるのか!?若い駕籠舁きの友情とほのかな恋を描く、好評シリーズ第二弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/22
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 深川駕籠 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      深川駕籠 全 2 巻

      1,210円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2018/02/22Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)

      深川の駕籠舁き・新太郎は、飛脚、鳶といった男たち三人と足の速さを競うことになった。いずれ劣らぬ早駆けの達人である。しかも、深川から高輪への往復のうち帰りの大川は...

      続きを読む
    • 2008/02/05Posted by ブクログ

      深川の駕篭舁き・新太郎は、飛脚、鳶といった男たち三人と足の速さを競うことになった。いずれ劣らぬ早駆けの達人である。しかも、深川から高輪への往復のうち帰りの大川は泳いで渡らなければならない。江戸の町は大...

      続きを読む
    • 2010/01/17Posted by ブクログ

      解説に「作家買い」と言う言葉が出て来ました。
      初めて聞く言葉でしたが、確かに内容を見ないで好きな作家の場合は買ってしまいます(笑)
      最近は置く場所がないので図書館で借りているので「作家借り」かもしれま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード