十津川警部 金沢歴史の殺人

西村京太郎

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女流カメラマン・千沙が古都金沢を撮った初写真集の出版直前、相次いで事件が起こった。編集部長が射殺、そして千沙の姉が事故死する。千沙の写真が原因か?十津川警部が派遣した西本刑事は彼女のためにある妙手を思いつくが…。円熟の筆で金沢を旅情豊かに描く傑作推理!

    続きを読む
    • 十津川警部 全 62 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      十津川警部 全 62 巻

      37,928円(税込)
      379pt獲得

    レビュー

    • 2012/10/29Posted by ブクログ

      ○文庫初収録の4本。十津川警部やとりまく仲間たちが遭遇する事件を追う

      ・宮古行「快速リアス」殺人事件
      前科二犯の荒木圭介は、盛岡13:51発の快速「リアス」終点の宮古駅で殺された状態で発見された。新...

      続きを読む
    • 2017/02/19Posted by ブクログ

      内容紹介

      十津川警部、最大の過ち・・・
      消えたスケッチブック、赤いバラの謎・・・
      ついに十津川の疑念が確信に!
      十津川警部は妻の後輩・笠原由紀から、兄の笠原功が焼身自殺した事件の真相を調べて...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/12/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード