【最新刊】大川わたり

大川わたり

山本一力

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「二十両をけえし終わるまで、大川を渡るんじゃねえ」博徒の親分との命がけの約束。大工の銀次は博打に嵌まり、仲間の家庭まで潰してしまったのだ。懊悩しながらも、老舗呉服屋の手代として新たな人生を歩み始めた銀次だったが、どうしても川を越えねばならない出来事が!直木賞作家・山本一力の原点となった時代長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/22
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 2013/12/03Posted by ブクログ

      博打での借金二十両の利息を払わなくてもいい条件として、『きっちり二十両を持ってくるまでは大川を渡るな』という約束をした銀次が、約束を破って川を渡るのは?というあらすじ紹介のツカミから、心根を入れ替えた...

      続きを読む
    • 2017/07/29Posted by ブクログ

      物語の背景も秀逸でいい作品でした!不運も重なり博打に手を出し、仲間の家庭まで潰して落ちるところまで落ちた大工職人の主人公の銀次が借金を返すために博徒の親分と「借金返済まで大川を渡れない」という命がけの...

      続きを読む
    • 2010/02/01Posted by ブクログ

      山本一力さんの作品はどの作品も人情物で物語の中に引き込まれます。

      主人公・銀次の1度は失敗したものの真面目な人柄、だからこそ彼を取り巻く人達の温かい協力…

      山本一力さんの作品を読むと江戸にタイムス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード