【最新刊】おどろきの中国

おどろきの中国

橋爪大三郎 大澤真幸 宮台真司

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中国はそもそも「国家」なのか?2000年以上前に統一できたのはなぜか?毛沢東の権力とはいかなるものだったか?冷戦が終わっても共産党支配が崩れなかった理由とは?中国は21世紀の覇権国になるのか?対症療法ではない視座を求めて、日本を代表する知性が徹底討論。真に中国を理解するための必読書!(講談社現代新書)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.8
    65
    5
    15
    4
    28
    3
    19
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2013/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/06/28Posted by ブクログ

      歴史の教科書をただ読んでいるだけでは見えてこない、中国の特殊性についてたっぷり論じられている。秦の始皇帝から、現代の諸問題まで、実に多岐にわたっている。
      私が最も印象に残ったのは、日中戦争における日本...

      続きを読む
    • 2015/05/03Posted by ブクログ

      中国はすぐ隣にあり、歴史的にも深いつながりがあるのに、実の姿をほとんど知らないし、謎に思う側面が多い。でもこの本を読んで、おぼろげながらも全体が見えた気になった。
      そもそも中国とは国家なのか。二千年以...

      続きを読む
    開く

    セーフモード