【最新刊】九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

1冊

九井諒子

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    前代未聞の漫画ここにあり!2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。収録作品:『竜の小塔』『人魚禁漁区』『わたしのかみさま』『狼は嘘をつかない』『金なし白祿』『子がかわいいと竜は鳴く』『犬谷家の人々』

    続きを読む
    ページ数
    257ページ
    提供開始日
    2013/03/01
    連載誌/レーベル
    HARTA COMIX
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    114
    5
    56
    4
    43
    3
    14
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      丸井鯨子さんの作品は・・・「ひきだしにテラリウム(2013)」振りですが。この作品はマジで楽しめた。 特に2話と3話と4話がGood!!

    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      九井諒子さんの短編集。
      『ダンジョン飯』が大きく話題になりましたが、
      九井さんは短編の見事さも大きな魅力です。
      敵対する2つの国の人々を描くやや重めのお話から、
      日常にするっと紛れ込んだり同居していた...

      続きを読む
    • 2018/10/12Posted by ブクログ

      ジャケ買い。須藤真澄をほうふつさせる不思議なファンタジー。どのお話も可愛くて少し毒があって、でも幸せ。いい。

    開く

    セーフモード