【最新刊】幻想寝台車

幻想シリーズ

7冊

堀川アサコ

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家を出て行った恋人へのあてつけに、睡眠薬を大量に飲んだ篠原多聞。死ぬつもりはなかったのに、目を覚ますとそこは……死神の村。しかし多聞がここに来たこと自体が手違いだと言われ、現世に戻るための旅がはじまった。<文庫書下ろし>

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 幻想シリーズ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      幻想シリーズ 全 7 巻

      4,689円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    3.4
    27
    5
    1
    4
    11
    3
    13
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      読み終わって、「せつないなぁ」とつぶやいた。
      このシリーズ、死後の世界や幽霊が思い切り明るいのだけど、人生の切なさや、仕方がないんだな、というあきらめや、悲しみが盛り込まれているから、いつもせつなくな...

      続きを読む
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      霊界と現世を結ぶ幻想寝台車

      手違いで死神の村に来てしまった多聞。
      廃駅から幻想寝台車に乗り、連絡バスに乗って?
      兄弟の名前が一宇と多聞、名前が仏教的なところも死神に魅入られたせいか?

    • 2020/01/12Posted by ブクログ

      登天郵便局に持ち込まれた手紙が、たそがれ探偵社が謎を解く6編

      あの世とこの世のはざまで、人と幽霊が入り混じり、凝り固まった想いが解きほぐされる。

    開く

    セーフモード