【最新刊】幻想寝台車

幻想シリーズ
7冊

堀川アサコ

691円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

家を出て行った恋人へのあてつけに、睡眠薬を大量に飲んだ篠原多聞。死ぬつもりはなかったのに、目を覚ますとそこは……死神の村。しかし多聞がここに来たこと自体が手違いだと言われ、現世に戻るための旅がはじまった。<文庫書下ろし>

続きを読む

レビュー

3.4
22
5
1
4
9
3
11
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/08Posted by ブクログ

    幻想郵便局の続編。前作を読んでから随分と時間が経った気もしますが、ひさしぶりの郵便局の面々に会えて良かったです。主人公のアズサは東京でお菓子会社のOLをしてるんですね。

    今回の舞台は罪を洗い流せる温...

    続きを読む
  • 2019/06/30Posted by ブクログ

     たそがれ探偵社がメインの連作短編集。登天郵便局や、ゲルマ電氣館も出てきたりして、すごく楽しい。のほほんあり、ギャグあり、ホラーあり、この世のどうにもならない出来事に少しもやもやすることもあり……。今...

    続きを読む
  • 2019/06/08Posted by ブクログ

    タイトル通り、幻想シリーズの短編集。
    幻想郵便局に届けらる出されなかった手紙がそれぞれのストーリーの元で、幻想探偵社が事件とか謎を解いていきますが、そこは幻想シリーズなのでいろいろとゆるく適当な設定も...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード