【最新刊】幻想寝台車

幻想シリーズ

7冊

堀川アサコ

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    家を出て行った恋人へのあてつけに、睡眠薬を大量に飲んだ篠原多聞。死ぬつもりはなかったのに、目を覚ますとそこは……死神の村。しかし多聞がここに来たこと自体が手違いだと言われ、現世に戻るための旅がはじまった。<文庫書下ろし>

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.4
    23
    5
    1
    4
    10
    3
    11
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/30Posted by ブクログ

      お気に入りの幻想シリーズ最新作。


      青木さんが出てくるとホッとする自分がいるのに気づいて笑ってしまいました。


      今回はまだ生きた状態なのに間違って死神の村に連れてこられた多聞くんのお話。
      ファンタ...

      続きを読む
    • 2019/07/21Posted by ブクログ

      またこのメンバーでのお話だったので、楽しく読めた。
      このシリーズは軽いんだけど、人生の重い部分もさらっと入れ込んでくる。なので、ちょっと切なくなったりするんだなー

      青木さんがOLライフをかなり楽しん...

      続きを読む
    • 2019/07/08Posted by ブクログ

      幻想郵便局の続編。前作を読んでから随分と時間が経った気もしますが、ひさしぶりの郵便局の面々に会えて良かったです。主人公のアズサは東京でお菓子会社のOLをしてるんですね。

      今回の舞台は罪を洗い流せる温...

      続きを読む
    開く

    セーフモード