【最新刊】大江戸妖美伝

大江戸シリーズ

石川英輔

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    洗練された品々が並ぶ日本橋十軒店の雛市。上野・寛永寺の清水堂から眺める桜と不忍池。屋根船に乗って、深川洲崎の潮干狩り。水道橋の名店・森山のうなぎに舌鼓……。現代から文政の江戸へ転時した洋介と、辰巳芸者いな吉が、春から初夏にかけての江戸を巡り歩く。好評「大江戸シリーズ」第7弾!(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 大江戸シリーズ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      大江戸シリーズ 全 7 巻

      4,145円(税込)
      41pt獲得

    レビュー

    • 2018/05/01Posted by ブクログ

      石川英輔 著「大江戸神仙伝」の続く「大江戸仙境伝」、1992.7発行です。東京~江戸のタイムスリップ、速見洋介43歳は東京では流子33歳、江戸ではいな吉16歳といい仲に。ところが、転時能力が喪失して東...

      続きを読む
    • 2018/05/04Posted by ブクログ

      石川英輔 著「大江戸仙界紀」、大江戸シリーズ4巻目です。1996.8発行。現代と江戸時代の二重生活を送っている速見洋介は、江戸で初めて正月を迎えます。起きてすぐいな吉に「おめでとう」と言ったら、「まだ...

      続きを読む
    • 2014/01/23Posted by ブクログ

      今や江戸文化研究家として知られる石川英輔の大江戸タイムスリップSFシリーズ第一弾。
      現代人から見た江戸時代を詳細にリアルに描く手法は、ポンコツタイムマシンシリーズから引き継がれるなーと感じる一冊。単な...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000101311","price":"605"}]

    セーフモード