罪の味わい

ドナ・コーフマン 翻訳:白槻小枝

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    市長からの仕事の依頼は、エリンにとって大きなチャンスだった。成功したら、私の小さな会社は一躍脚光を浴びるだろう。みんながほめそやしていた男性に協力してもらって、チャンスをものにしてみせるわ。エリンはさっそく、その評判のやり手に会いに行った。ところが開口一番、彼は言った。「いじめっ子のマホーニー」「あら、泣き虫オキーフじゃないの」こんなことってある?いじめてばかりいた男の子が、心ときめくほどセクシーに成長し、しかも私の大仕事の邪魔をするなんて!説得しなければ…それに、このときめきをなんとかしなければ。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード