後見人に愛のソネットを

キャロル・モーティマー 翻訳:古沢絵里

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    新たにウェストボーン伯爵となったガブリエル・フォークナーは、ヴェネチアから8年ぶりにイギリスに戻ってきた。帰国したばかりの彼を待っていたのは、屈辱的とも言える知らせ。父親を亡くしたコープランド家の3姉妹の後見人として、寛大にも彼女たちの誰かと結婚しようと申し出たところ、3人とも拒絶して姿を消してしまったというのだ。ガブリエルは怒りをたぎらせながら、いまや自分の所有となったロンドンの屋敷に足を踏み入れた。すると、そこには3姉妹の長女ダイアナがすでに暮らしており、あっけなく彼に告げてきた。「あなたの求婚をお受けします」と。

    続きを読む
    • ミニシリーズ:コープランド家の3姉妹の物語 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ミニシリーズ:コープランド家の3姉妹の物語 全 3 巻

      2,268円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/22Posted by ブクログ

      己の欲望を抑え込むのに必死なヒーローと頭脳明晰なヒロイン 
      マルコム⁽ヒロイン元カレ⁾は、なぜ気が変わってまた舞い戻ってきたんだ? 婚約者がよっぽどブーだったんだろうか

    • 2013/05/29Posted by ブクログ

      父の急死で世間の荒波にもまれることになった三姉妹のシリーズ
      『伯爵に捧げるセレナーデ』に続く二作目。
      行方不明の妹達のかわりに結婚することにした長女ダイアナ

      過去の濡れ衣に苦しむ彼を救う、できる嫁(...

      続きを読む

    セーフモード