【最新刊】BG、あるいは死せるカイニス

BG、あるいは死せるカイニス

著:石持浅海

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全人類が生まれた時はすべて女性、のちに出産を経て一部が男性に転換するという特異な世界。天文部の流星群観測の夜、わたしの姉・優子さんが何者かに殺害される。男性化候補の筆頭で、誰からも慕われていた優等生の優子さんが、何故?さらに期末試験が終わった日、優子さんの後継者と目されていた小百合までもが被害に。姉が遺した謎の言葉“BG”とは果たして何を意味するのか──。気鋭の著者が放つ、破天荒な舞台と端正なロジックを堪能できる学園ミステリの意欲作。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/02/08

    レビュー

    • 2010/06/25Posted by ブクログ

      いわゆるジャケ買いでしたが、幸運にも良い作品に出会えました。
      話題にあげられず、ただ本棚の一角に埋もれていた理由として、
      作者の石持浅海さんは『作品のタイトルがよくわからない』
      ということを理由の一つ...

      続きを読む
    • 2011/08/31Posted by ブクログ

      大好きなんです、この作家さん。

      決められた設定の中できっちりと理論を構築するその様に、
      職人芸のようなアーティストのような、魂さえ感じるほどに。

      今回は、いつもの物理的クローズド環境での事件ではな...

      続きを読む
    • 2010/01/18Posted by ブクログ

      人間は全て女として生まれ、男性になるために優秀になろうとする世界。
      姉の優子が殺された。彼女は男性の中でも最も優秀なBGになろうとしていたらしい。何故姉は殺されたのか、BGとは何なのか、遥は事件の真相...

      続きを読む
    開く

    セーフモード