市立高校シリーズ (7) 家庭用事件

著:似鳥鶏

589円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

市立高校に入学した頃は、こんなにも不可思議な事件に巻き込まれ、波瀾万丈な学校生活を送ることになるとは、僕は想像だにしていなかった――。『理由あって冬に出る』の出来事以前に、映研とパソ研との間で起こった柳瀬さん取りあい騒動を描く「不正指令電磁的なんとか」。葉山君の自宅マンションで起こった怪事件「家庭用事件」。葉山君の妹・亜理紗の学校の友人が遭遇した不可解な引ったくり事件から、葉山家の秘密が垣間見られる「優しくないし健気でもない」など、全五編。事件に満ちた葉山君の学校生活を描く、〈市立高校シリーズ〉短編集。

続きを読む

レビュー

3.7
23
5
4
4
9
3
10
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/27Posted by ブクログ

    あーっ、そうだったのか!普通の短篇連作で終わらないのではと、何となく思ってはいたけど、最後の一篇はその期待を上回る意外さであった。やられたわ~とおでこを叩きながら二度読みする、ミステリファンとして無上...

    続きを読む
  • 2019/04/20Posted by ブクログ

    (-)市立高校シリーズ第6作
    『不正司令電磁なんとか』
    『的を外れる矢のごとく』
    『家庭用事件』
    『お届け先には不思議を添えて』
    『優しくないし健気でもない』

  • 2019/04/11Posted by ブクログ

    やられた(^ ^ これは見事な叙述トリック(^ ^
    このままのストーリーは、絶対に映像化不能だ(^ ^
    いや〜まいった(^ ^;

    「理由(わけ)あって冬に出る」に続く
    「市立高校シリーズ」の一冊で、...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード