【最新刊】ふたりのはなし。

ふたりのはなし。

朝丘戻。/井上ナヲ

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

元同級生で今は仕事仲間、そして恋人同士となった飛馬と海東。「絶対に幸せにしてやる」そう言って、海東の長かった片思いを受け入れた飛馬だったが、新たな関係に踏み出そうとして困惑する。恋人ってなんだ──?海東は変わらずキスをするだけ。それ以上は触れてこようとしない。友だちだった頃には信じられた海東の心がわからなくなり、苛立ちを募らせ不安に陥った飛馬は……。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/02/08

レビュー

  • 2011/08/26Posted by ブクログ

    愛ってなんだろうと考えされられました。
    好きだから身体を繋げるというのは簡単なんだな、と。
    恋人になってからもキス以上に進めないもどかしさに、自分が時間をかけて海東をそうさせたから俺がふりむかせないと...

    続きを読む
  • 2011/08/25Posted by ブクログ

    二人の幸せが心にじんわりと染み入ってくるようなお話。目頭が熱くなったことも。自分の感情を飲み下してでも飛馬の幸せを優先しようとする海東はもどかしくもあるけれど、そんな海東だったから飛馬は自分の気持ちを...

    続きを読む
  • 2011/11/23Posted by ブクログ

    「いま、初春のはなし」では心の距離が悲しかった。柊さんが再び登場には驚かされたけど。しかも、あの時の彼女・・・。可愛い奥さん、イラストでも見たかったな。
    別れよう、と言ったあとそのまま離れてしまうのか...

    続きを読む
開く

セーフモード